セミナーの受講料の決め方

セミナーの受講料設定

セミナーの受講料には、セミナーの目的が、セミナー自体で稼ぐセミナーなのか、セミナーを集客ツールとして使うセミナーなのかによって考え方が異なります。

セミナー自体で稼ごうとするセミナーの受講料

通常、講師に知名度があり、講師目当てでの受講者が多いことが想定されます。この場合、講師はオンリーワンですから、受講料はかなり自由に決められます。

セミナーを集客ツールとして使う場合のセミナーの受講料

セミナーを集客ツールとして使う場合、無料から2時間3,000円程度の受講料がおすすめです。

見込み客には出来るだけセミナーに来てもらいたいのですから、受講料が高いためにセミナーの集客力が落ちてしまっては本末転倒です。

無料の場合は、かなりハードルが低くなりますので、暇な人、冷やかしの人も多くなりますし、逆に、内容が薄いようにも推測されてしまうので、本当に来てもらいたい人がかえって来ないリスクもあります。従って、顧問契約のようなものではなく、もっと消費財の広告効果を狙う場合などに適します。

2時間3,000円の場合、関心があれば、大きな抵抗なく支払える金額ですし、逆に、関心の低い人の受講も減りますので、おすすめです。ただ、いろいろなバリュエーションは考えられます。もう少し時間を長めにしたり、短めにしたり、受講料を高めにしたり、安めにすることも考えられます。また、同じようなセミナーの事例があれば、参考にされるのもよいでしょう。